スケボー女子、岡本が優勝 米で「Xゲーム」、開2位

 Xゲームのスケートボード・パーク女子で優勝した岡本碧優=ミネアポリス(ゲッティ=共同) Xゲームのスケートボード・パーク女子で2位に入った開心那=ミネアポリス(ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】スケートボードなど若者に人気が高いXスポーツの祭典「Xゲーム」は2日、米ミネアポリスで行われ、2020年東京五輪の追加種目スケートボード・パーク女子で13歳の岡本碧優(Proshop Bells)が優勝した。10歳の開心那(hot bowl skate park)が2位、四十住さくら(和歌山・伊都中央高)が4位に入った。

 Xゲームはプロ大会で東京五輪の予選対象にはなっていない。

共同通信社 2019年8月3日 無断転載禁止