森岡、PKで今季初ゴール サッカー、ベルギー1部

 コルトレイク戦の前半、先制ゴールを決め、ガッツポーズするシャルルロワの森岡(右)=コルトレイク(共同) メヘレン戦の後半、競り合うゲンクの伊東(右)=メヘレン(共同) オーステンデ戦の後半、ヘディングで競り合うセルクル・ブリュージュの植田(上)=オーステンデ(共同)

 【コルトレイク(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグは3日、各地で行われ、シャルルロワの森岡亮太はアウェーのコルトレイク戦に先発し、前半30分にPKで今季初ゴールとなる先制点を挙げた。森岡は後半27分に退き、チームは1―1で引き分けた。

 ゲンクの伊東純也は1―3で敗れた敵地でのメヘレン戦で1―1の後半27分までプレーし、無得点。セルクル・ブリュージュの植田直通は1―3で敗れた敵地のオーステンデ戦でフル出場した。

共同通信社 2019年8月4日 無断転載禁止