バレーボール、日本は1勝1敗 カナダと国際親善試合

 日本―カナダ 第4セット、スパイクを決める石川=青山学院記念館

 バレーボール男子の国際親善試合第2戦は4日、東京・青山学院記念館で行われ、世界ランキング11位の日本は同6位のカナダに2―3で敗れ、1勝1敗で終えた。

 日本は第1セット、石川(パドバ)や山内(パナソニック)の攻撃が好調で25―23と先取。選手を入れ替えた続く2セットは失ったが、第4セットは25―17で取り返した。第5セットは石川の攻撃などで食らい付いたが、及ばなかった。

共同通信社 2019年8月4日 無断転載禁止