広10―5神(4日) 会沢が4安打、広島大勝

 2回広島2死一、二塁、会沢が中前に適時打を放つ=マツダ

 広島が13安打で10得点。一回にメヒアの3点本塁打など5連打で5点を先制し、二回は鈴木、会沢の連続適時打で2点を加えた。六回にも適時打の会沢は4安打3打点。九里が6回2失点で6勝目。阪神は岩田がまたも試合を壊した。

共同通信社 2019年8月4日 無断転載禁止