兵庫出身の男性 実体験 ブログで発信 現実と魅力をアピール

「島根移住者ブログ」や「しまね縁タメ」を運営し、情報発信を進める「はまちゃん」さん=松江市内
 島根移住者の生の声を伝えたい-。昨年6月に松江市にIターンした兵庫県出身の男性(27)が、自らの移住体験で得た知識を伝える「島根移住者ブログ」を立ち上げ、情報発信を進めている。Iターン者に呼び掛けてオンライン上の「移住者飲み会」を開催するなど交流の輪を広げており、「島根に移住したことを後悔してほしくない。島根暮らしの現実と魅力をアピールしたい」と話している。

 男性は会社勤めの傍ら「はまちゃん」の名で活動し、「移住者って孤独なんです」と語る。行政は移住に際しては職探しなどの手伝いをしてくれるが、いざ生活を始めると支援が少なく感じた。孤独を感じたのは、最寄りの駅前で行われた祭りを知らなかったとき。住民らが楽しく交流するのを横目に帰宅し、自らが地域と関わる積極的な行動をしないと、地域の一員にはなれないと実感したという。

 「夢を持って島根に移住した人にがっかりしてほしくない」と、島根に住むための情報を提供するサイト「島根移住者ブログ」を立ち上げた。移住に失敗しないこつ、地域と関わるための方法など、実体験を交えてつづっている。

 6月には県内のIターン移住者をフェイスブックで呼び掛け、オンライン上で飲み会を主催し、移住者同士の交流の場を設けた。松江市、雲南市、大田市、海士町などに住む6人と移住予定の1人が、移住するきっかけや現在の活動について語り合った。このほか、情報発信サイト「しまね縁タメ」で観光情報なども発信している。

 「最終的には移住者だけの交流にとどまらず、しまね縁タメなどを通して、地元の人との関わりも持っていきたい。東部西部関係なく、島根県全体を盛り上げたい」と話している。

2019年8月5日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ