世界柔道、五輪王者の大野V宣言 8月25日、武道館で開幕

 世界選手権に向け調整する大野将平(右)=宮崎県延岡市

 柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)男子日本代表が5日、宮崎県延岡市での強化合宿を報道陣に公開し、2016年リオデジャネイロ五輪73キロ級金メダルの大野将平(旭化成)は「当たり前だが優勝を目指してやっている」と力強く宣言した。

 大野は2度目の優勝を果たした15年大会以来の出場。最近は国内外で4大会連続優勝と強さを示し、乱取りでは豪快な大外刈りを何度も決めた。「油断も隙もないように稽古を積んでいく」と自信と風格を漂わせた。

共同通信社 2019年8月5日 無断転載禁止