平昌パラのロシア選手が薬物違反 ナジェダ・フェドロワ選手

 国際パラリンピック委員会(IPC)は5日、平昌冬季パラリンピックでバイアスロンとノルディックスキー距離に「中立のパラリンピック選手(NPA)」として出場したナジェダ・フェドロワ(ロシア)に筋肉増強効果のある違反物質のオキサンドロロンの形跡が検出されたとして4年間の資格停止処分を科したと発表した。昨年10月の検体から見つかった。

 資格停止の期間は今年の7月から。昨年10月からの成績は失効する。(共同)

共同通信社 2019年8月6日 無断転載禁止