元阪神の呉昇桓が韓国に復帰 ロッキーズを戦力外

 米大リーグ、カージナルス時代の呉昇桓=2017年4月(ゲッティ=共同)

 プロ野球阪神で2年にわたって通算80セーブを挙げ、今年7月に米大リーグ、ロッキーズを戦力外となった救援右腕、呉昇桓(37)が韓国プロ野球サムスンに復帰することで合意したと、聯合ニュースが6日、報じた。

 呉昇桓はサムスンで277セーブを挙げて2014年に阪神に移籍し2年間プレー。メジャーでは4年で3球団を渡り歩き42セーブをマークした。呉昇桓は韓国内ではかつて賭博で有罪となったことによる出場停止期間があり来季前半まで出場できない見通し。その間は、故障している右肘のリハビリに当てるという。(共同)

共同通信社 2019年8月6日 無断転載禁止