大谷は「SHOWTIME」 愛称ユニホーム着用イベント

 2018年8月のアストロズ戦で「SHOWTIME」の愛称が記された限定ユニホームを着用したエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【シンシナティ共同】米大リーグ機構と選手会は6日、選手が背中に愛称が記された限定ユニホームを着用するイベント「プレーヤーズ・ウイークエンド」を23~25日に開催すると発表し、エンゼルスの大谷は昨季と同じ「SHOWTIME」に決まった。

 マリナーズの菊池は「U SAY」、ヤンキースの田中は「MA―KUN」、カブスのダルビッシュは「YU―SAN」、ドジャースの前田は「MAEKEN」、ダイヤモンドバックスの平野は「YOSHIII」となった。

 今季は白か黒を主体にしたユニホームで、ホームチームがどちらかを選択できる。

共同通信社 2019年8月7日 無断転載禁止