海の森でボート世界ジュニア開幕 五輪に向けテスト

 男子ダブルスカル予選1組 6位の菅原(左)、中條組=海の森水上競技場

 2020年東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー会場として新設された海の森水上競技場(東京都内臨海部)で7日、ボートの世界ジュニア選手権が開幕した。5月に完成した同競技場で行われる初めての公式大会で、来年の東京五輪のテスト大会を兼ねる。

 日本勢は男女各3種目の予選に出場したが、いずれも下位に沈み、8日の敗者復活戦に回った。ダブルスカルで男子の菅原陸翔(福井・美方高)中條扇之介(東京・成立学園高)組は予選1組6位、女子の武井愛奈(長野・諏訪清陵高)郡磨璃(東京・文京学院大女高)組は予選2組5位に終わった。

共同通信社 2019年8月7日 無断転載禁止