中3―9巨(7日) 巨人、連敗6で止める

 4回巨人1死一、三塁、大城が先制の中犠飛を放つ。捕手武山=ナゴヤドーム

 巨人が連敗を6で止めた。四回に大城の犠飛で先制し、五回は丸と阿部が2ランで加点。七回も若林の3点三塁打などで4点を加えた。メルセデスは5回2/3を3失点で7勝目。中日は山本が制球を乱して5失点し、祖父江も痛打された。

共同通信社 2019年8月7日 無断転載禁止