富裕層向け最高635万円 飲食付きの五輪チケット

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、五輪のチケットと飲食サービスなどを組み合わせた富裕層向けの「公式ホスピタリティパッケージ」の申し込み受け付けを8月下旬以降に開始すると発表した。最高額635万円のパッケージは開閉会式や陸上男子100メートル決勝、400メートルリレー決勝など11枚の観戦チケットが含まれる。

 観戦とともにラウンジで高級料理が楽しめるなどのサービスを含み、高付加価値商品としてアピールする。ランクは5段階に分かれ、開閉会式だけがセットとなった180万円のパッケージも用意している。

 対象は開閉会式のほか16競技のチケット。

共同通信社 2019年8月8日 無断転載禁止