JOC、理事会を非公開に 議論活性化狙い9月から

 JOC理事会後に記者会見する山下泰裕会長=8日、東京都新宿区

 日本オリンピック委員会(JOC)は8日の理事会で、9月10日の次回から理事会を報道陣に非公開とすることを決めた。検討段階などの情報も広く理事に共有して議論を活性化し、本音での意見交換を促す狙いがあるとしている。JOCによると、非公開化は1991年の日本体育協会(現日本スポーツ協会)からの独立後、初めて。24人の理事の採決で賛成19、反対4、保留1だった。

 非公開化は6月に就任した山下泰裕新会長が推進した。議事概要の公開などにより、透明性の確保を図るという。理事会では、一部の理事から「報告事項だけでも公開にした方がいいのでは」などと慎重な意見もあった。

共同通信社 2019年8月8日 無断転載禁止