大坂が世界1位復帰へ 上位敗れ、ポイント上回る

 大坂なおみ

 【トロント共同】テニスのロジャーズ・カップは9日、トロントなどで行われ、女子シングルスで世界ランキング2位の大坂なおみ(日清食品)が大会後、世界1位に復帰する見通しとなった。同3位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)が準々決勝で敗退したため。

 女子ツアーを統括するWTAによると、世界1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)が既に2回戦で敗れ、大坂が準々決勝に進んだため、ポイント数でバーティを上回ることが決まった。プリスコバが1位となるには、準決勝進出が最低条件だった。

共同通信社 2019年8月10日 無断転載禁止