米大リーグ、大谷が無安打 ダルは6敗目

 9回、レッドソックスに大量リードを許す展開にベンチで浮かない表情のエンゼルス・大谷=ボストン(共同) レッズ戦の6回を投げ終え、マドン監督(左)に迎えられるカブスのダルビッシュ=シンシナティ(共同)

 【ボストン共同】米大リーグは9日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がボストンでのレッドソックス戦に「3番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打、1三振だった。チームは4―16で大敗し、8連敗となった。

 カブスのダルビッシュはシンシナティでのレッズ戦に先発し、6回を投げて3本塁打を含む4安打4失点、9三振で6敗目(4勝)を喫した。試合は2―5だった。

共同通信社 2019年8月10日 無断転載禁止