ラグビー日本が優勝、W杯へ弾み パシフィック杯、米破り3戦全勝

 ラグビーのパシフィック・ネーションズカップ最終戦で米国に勝利し、喜ぶ山中(右から4人目)ら日本フィフティーン。3戦全勝で優勝を果たした=10日、フィジー・スバ(共同)

 【スバ(フィジー)共同】ラグビーの日本代表は10日、フィジーのスバで行われたパシフィック・ネーションズカップ最終戦で米国を34―20で下し、3戦全勝で優勝を果たした。4年ぶりに出場の日本は、2014年以来3度目の優勝。来月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会の前哨戦となる大会を制し、目標とする8強入りへ弾みを付けた。

 世界ランキング11位の日本は同13位の米国から前後半で2トライずつを奪って逃げ切った。世界ランキングは10位以内に上昇することが確定した。

共同通信社 2019年8月10日 無断転載禁止