世界クライミング、11日に開幕 エースの楢崎智亜「世界一狙う」

 スポーツクライミング世界選手権の開幕を前に記者会見し、ポーズをとる(左から)楢崎智亜、野口啓代ら=10日、東京都八王子市

 スポーツクライミングの世界選手権は11日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で開幕する。有力選手が10日に同市で記者会見し、来年の東京五輪切符が懸かる日本勢で男子のエース楢崎智亜(TEAM au)は「自信を持って世界選手権に臨める。(五輪)代表を取りにいくというより、世界一を狙う」と強気に語った。

 日本女子の第一人者で、五輪での現役引退を表明している30歳の野口啓代(TEAM au)は最後の世界選手権となる。五輪代表入りを目標に掲げ「勝負の瞬間にいいパフォーマンスを出せたら」と話した。

 五輪実施種目の複合で7位以内の日本勢最上位は五輪代表となる。

共同通信社 2019年8月10日 無断転載禁止