ラグビー4カ国対抗、南アが初V アルゼンチン下し2勝1分けで

 ラグビーの南半球4カ国対抗で優勝し喜ぶ南アフリカの選手たち=サルタ(AP=共同)

 ラグビーの南半球4カ国対抗は10日、アルゼンチンのサルタで行われ、南アフリカがアルゼンチンを46―13で下して2勝1分けで優勝した。ニュージーランド、オーストラリアとの3カ国対抗だった2009年以来で、12年にアルゼンチンが加わって以降では初制覇。

 オーストラリアが2勝1敗の2位。ニュージーランドが1勝1分け1敗で3位、アルゼンチンは3敗で4位となった。(共同)

共同通信社 2019年8月11日 無断転載禁止