ライザップが声明でパワハラ否定 傘下J1湘南チョウ監督の疑惑で

 フィットネスジム運営のRIZAP(ライザップ)グループは12日、傘下に置くサッカーJ1湘南のチョウ貴裁監督にパワハラ行為の疑いが生じた問題について公式サイトに声明文を発表し、同社から出向していたスタッフが精神的に追い込まれたとの一部報道を「事実と異なる」と否定した。

 同スタッフの言葉として「チョウ監督からは愛情あるコミュニケーションを受け(中略)パワーハラスメントの事実はありません」と記し、RIZAPグループとしてもJリーグの調査に協力する姿勢を示した。

共同通信社 2019年8月12日 無断転載禁止