三好がアントワープ移籍へ意欲 サッカー、「自分の力示したい」

 ベルギー1部リーグ、アントワープ移籍に向け意欲を語るサッカー日本代表の三好康児=15日、横浜市内

 サッカーのベルギー1部リーグ、アントワープへの移籍が決定的な日本代表MF三好康児(22)が15日、横浜市内で取材に応じ「ずっと海外に行きたかったのでうれしい。一刻も早く、向こうで自分の力を示したい」と意欲を語った。アントワープとは条件面で合意に達し、現地での身体検査を終えれば自身初の海外移籍が正式に決まる。

 神奈川県出身。167センチと小柄ながら技巧に優れるアタッカーで、来年の東京五輪で活躍が期待されている。フル代表でも6月の南米選手権でデビューを果たし、強豪ウルグアイ戦で2得点。今季はJ1の川崎から横浜Mに期限付きで移籍したが、契約解除が発表された。

共同通信社 2019年8月15日 無断転載禁止