土田が優勝、谷は2位 パラトライアスロンW杯

 女子(車いす)で優勝した土田和歌子=お台場海浜公園

 パラトライアスロンのワールドカップ(W杯)は17日、来年の東京パラリンピックのテスト大会を兼ねて東京・お台場海浜公園で行われ、女子車いすは土田和歌子(八千代工業)が59分44秒で優勝した。

 運動機能障害PTS4では、女子の谷真海(サントリー)が1時間15分14秒で2位となり、男子の宇田秀生(NTT東日本・NTT西日本)は59分22秒で4位だった。

 大会は水質の悪化でスイムを取りやめ、ランとバイクのデュアスロンとして実施された。

共同通信社 2019年8月17日 無断転載禁止