バド桃田、V2へ「集中したい」 世界選手権19日開幕

 バドミントンの世界選手権開幕を前に、記者会見する男子シングルスの桃田賢斗=バーゼル(共同)

 【バーゼル(スイス)共同】バドミントンの世界選手権は19日にスイスのバーゼルで開幕する。18日は大会会場で記者会見が行われ、男子シングルス世界ランキング1位で2連覇を狙う桃田賢斗(NTT東日本)は「自分の納得いく試合ができれば結果はついてくると思っている。相手に関係なく自分のプレーができるように集中したい」と落ち着いた口調で話した。19日の1回戦では世界105位のベトナム選手と対戦する。

 女子でダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)も2連覇に挑む。松本は「誇りを持って戦いたい。自分としっかり向き合って戦えたらいいと思う」と意気込んだ。

共同通信社 2019年8月18日 無断転載禁止