日4―4楽(18日) 楽天が追い付き引き分け

 12回日本ハム無死一塁、近藤の一ゴロで一走大田(左)が二封、遊撃手茂木が一塁へ送球し併殺とする=札幌ドーム

 楽天が3点差を追い付き、延長十二回、5時間15分の末に引き分けた。1―4の四回に和田の適時打で1点を返し、七回に浅村の26号2ランで同点とした。日本ハムは七回に追い付かれたが、十回から村田が3回を無失点と踏ん張った。

共同通信社 2019年8月18日 無断転載禁止