中1―2巨(20日) 巨人、継投で逃げ切る

 1回、重盗で2点目を許した中日・大野雄。左は生還した巨人・丸=ナゴヤドーム

 3安打の巨人が5人の継投で逃げ切り、5連勝とした。一回は丸の適時打で先制し、重盗で2点目を奪った。メルセデスは5回0/3を1失点で8勝目、デラロサは5セーブ目。大野雄が好投した中日は拙攻が響いて3連敗となった。

共同通信社 2019年8月20日 無断転載禁止