女子ログ 楽しい坂の町

 無料の高速道路が開通したおかげで、広島県へ割と楽に行けるようになった。気に入っている行き先の一つが、高速道路の終点になる尾道市だ。映画監督の大林宣彦さんの出身地で、多くの作品のロケ地にもなっている。

 映画が好きなきょうだいから、とってもいい所だと聞かされていた。最近またテレビドラマに登場するようになった原田知世さんが10代の時に主演した「時をかける少女」などに映っていた通りがそのまま残っているそうだ。原田さんが若い頃から多くのファンが足を運んでいて、今で言うところの「聖地巡礼」は、既に尾道では30年以上前から始まっていたらしい。

 こういうお話は、きょうだいからの受け売りだが、たとえ映画を知らなくても、ここでの町歩きはなかなか楽しい。海に近い急な斜面に、車の通れない狭い路地や階段が数多くあり、家が点在する。ちょっとした迷路を歩いているような感覚だ。途中には、いくつもの面白そうな雑貨屋さんや飲食店もある。ちょっと怪しげな雰囲気だったりするのも、日常から離れた感じがしていい。

 もう少し涼しくなったらまた行こう。行列のできる尾道ラーメンも久しぶりに味わいたい。

(出雲市・ホーホー)

2019年8月21日 無断転載禁止