世界カヌーが開幕 五輪スプリント予選

 ハンガリーのセゲドで開幕したカヌー・スプリントの世界選手権(共同)

 【セゲド(ハンガリー)共同】東京五輪予選を兼ねたカヌー・スプリントの世界選手権が21日、ハンガリーのセゲドで開幕した。スプリント種目で2012年のロンドン五輪以来2大会ぶりの出場を目指す日本勢は22日から登場する。

 10の五輪出場枠が懸かるカヤックフォア500メートルは22日に始まり、25日に決勝が行われる。ロンドン五輪男子カヤックペア10位の松下桃太郎、藤嶋大規らで編成する日本は、今年のワールドカップ第1、2戦で7位に入り、期待が高まる。

 その他、女子カナディアンペア500メートルや男子カナディアンペア1000メートルなどに日本勢が出場する。

共同通信社 2019年8月21日 無断転載禁止