陸上、コールマンが資格停止か 男子100メートルのスター

 【ロンドン共同】陸上男子100メートルで2017年世界選手権銀メダルのクリスチャン・コールマン(米国)が2年間の資格停止処分を受け、9月開幕の世界選手権(ドーハ)や来年の東京五輪に出場できない可能性があると22日、AP通信が報じた。

 コールマンはドーピング検査のための居場所情報の明示を1年で3度怠ったため、ドーピング違反と同様の扱いとなるとしている。6月には100メートルで今季世界最高の9秒81をマークし、全米選手権も制すなど、世界選手権や東京五輪での優勝候補に挙げられていた。

共同通信社 2019年8月23日 無断転載禁止