石川遼66、暫定で単独首位 第2R、中断で59人終了できず

 第2日、18番で第3打を放つ石川遼。通算11アンダーで暫定首位=ザ・ノースカントリーGC

 長嶋茂雄招待セガサミー・カップ第2日(23日・北海道ザ・ノースカントリーGC=7178ヤード、パー72)悪天候で中断した影響で59選手が第2ラウンドを終えられなかった。首位タイから出た石川遼が7バーディー、1ボギーの66で回って通算11アンダーの133とし、暫定で単独首位。

 プロム・ミーサワット(タイ)が2打差の暫定2位につけ、通算6アンダーの同3位に65をマークした星野陸也や、幡地隆寛、池田勇太ら5人が並んだ。(出場136選手=アマ7、雨、気温18・0度、北北東の風1・9メートル、観衆1002人)

共同通信社 2019年8月23日 無断転載禁止