巨1―5D(23日) DeNAが連敗止める

 1回DeNA2死一、二塁、ソトが左中間に先制3ランを放つ。捕手小林=東京ドーム

 DeNAが連敗を3で止めた。一回にソトの31号3ランで先制。二回には梶谷の1号2ランで加点した。東は直球、チェンジアップに切れがあり8回1失点で5月30日以来の4勝目。巨人は桜井が序盤で崩れ、打線も1得点に終わった。

共同通信社 2019年8月23日 無断転載禁止