江津のボランティア団体 外国人の暮らし支え表彰

日本語教室後に記念撮影し、親睦を深める「GOTO☆ワンハート」の山藤美之代表(左から6人目、後列)と技能実習生ら=江津市江津町、パレットごうつ
 島根県江津市を拠点に活動する外国人支援のボランティア団体「GOTO(ゴウツ)☆ワンハート」が、総務省と全国過疎地域自立促進連盟の2019年度過疎地域自立活性化優良事例表彰で、総務大臣賞に次ぐ連盟会長賞に選ばれた。地域の外国人に「日本に来て良かった」と感じてもらおうと、05年の発足以来、日本語の習得支援や地域住民との交流促進などに地道に取り組み、定住にもつなげている。

 スタッフは市内の会社員、公務員、自営業、定年退職した有志まで、幅広い年代の10人。活動はパレットごうつ(江津市津町)で開いている日本語教室を中心に、住民との料理交流会や地域の祭り、イベントへの参加の呼び掛け、書道、茶道などの日本文化体験の企画など、多岐にわたる。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年9月4日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ