自主研修の新聞作り学ぶ 出雲第二中1年生

 1年生151人が6日、松江自主研修の成果を新聞にまとめるため、山陰中央新報社の水野幸雄NIE担当から記事の書き方やレイアウト方法などを学んだ。

 前日の自主研修で松江城や松江歴史館、小泉八雲記念館などを訪ねて取材した生徒たちに、水野NIE担当は「『5W1H』は記事を書く、見出しを付ける際の重要なキーワード」と助言。生徒は本紙記事を見ながら見出しを付けることにも挑戦した。

2019年9月7日 無断転載禁止

こども新聞