スサマジ決勝へ Bリーグアーリーカップ西日本

【準決勝・島根-広島】第3クオーター、島根の阿部諒(手前左)が攻め込む=飯塚第1体育館
 バスケットボール男子Bリーグのアーリーカップ西日本が15日、福岡県飯塚市の飯塚第1体育館であり、1部(B1)の島根スサノオマジックが準決勝で2部(B2)の広島ドラゴンフライズを大接戦の末、76-74で下した。

 島根は前半、素早いパス回しからロバート・カーターや北川弘を中心に得点。神里和や阿部諒らの3点シュートも決まり、35-34で折り返した。

 後半は相手外国籍選手の連続得点などで逆転され、第3クオーターを55-59で終えた。第4クオーターも競り合い、残り1分を切り、70-74から山下泰弘が3点シュートを2本決めて逆転した。

 アーリーカップは全日本選手権(天皇杯)、B1の優勝チームを決めるチャンピオンシップに次ぐタイトルの位置づけで3回目。島根は16日、同体育館である決勝でB2の熊本ヴォルターズと対戦する。


 ◇準決勝(15日・飯塚市第1体育館)
 島  根 76 13-17 74 広  島
 (B1)    22-17    (B2)
         20-25
         21-15

2019年9月16日 無断転載禁止