益田・元老舗旅館 島田家 「知の拠点」へ改修計画

「知」の拠点として改修計画があることが分かった「島田家」
 島根県益田市本町の元老舗旅館「島田家」を活用し、研究などで学生が集い、市民向けの講義などもある「知の拠点」とする改修計画があることが18日、同市などへの取材で分かった。市と大学、住民組織などの連携事業で、開設時期などの詳細は2019年度中に固める。

 同旅館は2014年に廃業するまで90年以上の歴史があり、1984年に完成した現在の施設は鉄筋コンクリート4階建て(面積1932平方メートル)。94年には上皇、上皇后ご夫妻が宿泊された。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年9月19日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ