横浜高校野球部が活動自粛 部長の暴言疑いで調査

 甲子園で春夏5回の優勝経験がある高校野球の強豪、私立横浜高(横浜市金沢区)は26日、野球部の練習や他校との試合を当面自粛する方針を決めた。金子雅部長が部員に日常的に暴言を浴びせていた疑いがあるとして調査をしており、校内の混乱を避ける必要があると判断した。

 同高は事実関係の確認のため、金子部長と平田徹監督への聞き取りを既に実施。三原馨校長代理は取材に「まだ全ての事実確認ができておらず、調査を続ける。活動自粛の期間がいつまでになるか分からない」と話した。今後、部員への聞き取りも進める予定。

共同通信社 2019年9月26日 無断転載禁止