横浜高、野球部の監督と部長解任 暴言など認める

 甲子園で春夏5回の優勝経験がある高校野球の強豪、横浜高(横浜市金沢区)の野球部で部長らが日常的に部員に暴言を浴びせたとされる問題で、同高は28日、金子雅部長と平田徹監督を同日付で解任したと発表した。

 同高が出した発表文によると、学校側の調査に対し、2人が暴言などを認めたとしている。

 同高野球部は中日の松坂大輔投手や、横浜DeNAの筒香嘉智外野手ら多くのプロ野球選手を輩出している。

共同通信社 2019年9月28日 無断転載禁止