歓迎!アイルランド応援団 松江で観光、市民と交流

鼕を叩いて交流を深める市民(左)とアイルランド人応援団=松江市殿町、松江城馬溜広場
 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で、日本代表と熱戦を繰り広げたアイルランドの応援団約160人が6日、試合観戦と観光をセットにしたツアーの一環で松江市を訪れた。同市殿町の松江城馬溜広場で歓迎セレモニーがあり、鼕(どう)をにぎやかに鳴り響かせて迎え入れた市民らと交流を深めた。

 松江ゆかりの文豪・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が幼少期を過ごした縁で、松江市とアイルランドが交流を続けていることから、同国の旅行会社が日本大会観戦ツアーの日程に組み込んだ。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年10月7日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ