大飯原発幹部にも業者推薦 元助役、断ると激高

 福井県高浜町の元助役森山栄治氏(同町提供)

 関西電力役員らが福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から多額の金品を受領していた問題で、森山氏が1990年代に、地元ではない大飯原発(同県おおい町)の幹部に特定業者を推薦していたことが10日、分かった。元幹部が共同通信の取材に明らかにした。断ると激高されたという。元幹部は推薦を受ける前に森山氏から商品券を渡され、お返しに貴金属を届けていた。

 森山氏が助役を退いた87年以降の早い段階で、地元の高浜原発だけでなく大飯原発でも、工事に関わろうと関電関係者に接触を重ねていた可能性がある。

共同通信社 2019年10月10日 無断転載禁止