レッツ連歌(下房桃菴)・10月10日付

(挿絵・Azu)
 総合的に判断をして

金はないけど優しくて力持ち   (出雲)岡  佳子

愛だけじゃ住宅ローン返せない
             (沖縄・石垣)多胡 克己

この服も捨てるほうへと仕分けする(雲南)渡部 静子

神様も頭悩ます縁結び      (松江)小谷由紀子

偏差値も親の資産に目をつぶり  (益田)石田 三章

免許証返納したら馬に乗る    (飯南)塩田美代子

老化だと受けとめるしかありません(出雲)櫛井 伸幸

もうちょっと熟年離婚待ってみよ
            (東京・八王子)藤江  正

年ごとにあきらめること多くなり (浜田)松井 鏡子

結婚の祝いに椅子を贈られて   (松江)森廣 典子

肩たたきした身が肩をたたかれて (益田)可部 章二

あがいても国立大は無理でしょう (出雲)放ヒサユキ

返されたテストは親に隠してる  (松江)山崎まるむ

進ちゃんがちょうどいいときいてくれた
                (益田)吉川 洋子

お見合いの断りかたはむずかしい
             (沖縄・石垣)多胡 克己

なにもせぬ人がいちばん偉くなり (出雲)岩本ひろこ

安倍総理任命責任また問われ   (益田)可部 章二

台風の進路気にするJR     (益田)石川アキオ

育休は取るか取らぬか進次郎   (浜田)勝田  艶

いいかげん決めておくれよ受験校 (浜田)滝本 洋子

土日ごとモデルハウスを見てまわり(松江)佐々木滋子

まあまあか君と歩いた五十年   (松江)今井 ヒロ

ペーパーの棒読みを聞く記者会見 (益田)黒田ひかり

縁談はなかったことにされました (松江)加茂 京子

三日前梅雨入りをしたもようです (美郷)芦矢 敦子

爺ちゃんがしぶしぶ通う泌尿器科 (益田)石川アキオ

大筋でまず合意する国と国    (雲南)横山 一稔

ご先祖に報告をする店じまい   (江津)花田 美昭

なってみりゃ七十歳はまだ若い  (美郷)源  瞳子

ほんとうのことは言えない占い師 (雲南)妹尾 福子

撤退を決めた富士山八合目    (松江)岩田 正之

賛成は拍手で決める町内会    (松江)川津  蛙

三度目の使いに国を譲らされ   (出雲)栗田  枝

金婚を迎えまずまずよしとする  (松江)高木 酔子

           ◇

 大丈夫ですか、美代子さん。よけい危ないような気がしますが。それとも、やはり、総合的に判断なさった結果でしょうか。

 滋子さんの句は、もと「モデルハウスに足運び」とあったのを、少し手を入れさせていただきました。 「足運び」だと、同じモデルハウスを何度も見に行っているように読めますが、「見てまわり」だと、あちこち目移りがして、なかなか焦点が定まらない、という感じで、より前句が活かされるのではないかと思いました。悪しからず。

 瞳子さんのお気持ち、よく分かります。もっと若いときもそうですね。早い話が、小学生のころ、中学生のお兄さん、お姉さんは、立派な大人だと思っていたけれど、自分がなってみると、まだ子どもなのですね。若いというより幼い。

 私は島根大学を退職して十年の余になりますが、自分が学生時代教わった先生の、当時の歳を、いまだに越えていないような気がしてなりません。人から見ればただの爺(じい)さんであることも、頭ではよく分かってはおります。

           ◇

 引き続きもうひとつ、近ごろはやりの呪文から―、

  コメントをする立場にはありません

 これを前句にして、今度は七七の句を付けてください。

(島根大名誉教授)

2019年10月10日 無断転載禁止

こども新聞