ソウル便早期再開を 米子でPRイベント

米子ーソウル便への思いを語る参加者(右)
 日韓関係の悪化で10月から運休する国際定期航空路線・米子-ソウル便の早期運航再開を願うイベントが2日、米子市明治町の米子駅前だんだん広場であり、署名活動や韓国の民族楽器の演奏、韓国通フリーアナウンサーによるトークショーなどで機運を高めた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年11月3日 無断転載禁止