福井の豚コレラ感染養豚場が破産

 民間信用調査機関の調べて、7月に豚コレラの感染が確認された福井県越前市の養豚場の運営会社が、福井地裁から破産手続きの開始決定を受けたことが3日分かった。豚コレラ発生が影響したとされ、一連の豚コレラで感染養豚場が破産したのは初とみられるという。

共同通信社 2019年12月3日 無断転載禁止