巨人の中島、大幅減俸で更改 1億5千万円から2千万円

 契約更改交渉を終え、記者会見する巨人・中島=3日、東京・大手町の球団事務所

 巨人の中島宏之内野手が3日、東京・大手町の球団事務所で契約交渉に臨み、野球協約の減額制限(1億円超は40%)を大幅に超える1億3千万円減の年俸2千万円で更改した。移籍1年目の今季は43試合で打率1割4分8厘に終わり「何もできなかったなというのが一番」と悔しさをにじませた。

 今季は代打での出場が多く、慎重になり過ぎて「思い切り良く行けなかった部分が大きい」と反省。「(年俸が)下がるのは当然のこと。またチャンスをもらえている。何とか貢献できるように」と来季へ気持ちを新たにした。(金額は推定)

共同通信社 2019年12月3日 無断転載禁止