カズが国立イベントに登場 新「聖地」に最初の一歩

 三浦知良

 日本スポーツ振興センター(JSC)は9日、21日に開催される国立競技場のオープニングイベントの追加出演者として、元サッカー日本代表の三浦知良(52)=横浜FC=が登場すると発表した。旧国立競技場に数々の記憶に残るシーンを残した「レジェンド」が、天然芝のピッチに選手として初めて足を踏み入れる役割を担う。

 三浦は旧国立競技場ではV川崎(現東京V)所属の1993年にJリーグ開幕戦に出場、日本代表では97年のマカオ戦で歴代最多タイの6得点と活躍した。イベント出演について「国立競技場は多くの応援と勇気をもらった大切な場所」とのコメントを発表した。

共同通信社 2019年12月9日 無断転載禁止