まる畑ほし柿、GIブランドに 伝統的な生産方法評価

「東出雲のまる畑ほし柿」を掲げる森広護組合長=松江市東出雲町上意東
 農林水産省が10日、松江市東出雲町で生産される「東出雲のまる畑(はた)ほし柿」を、地域の農林水産物などのブランド保護制度「地理的表示(GI)」の対象に追加登録した。島根県内での登録は初めてで、生産者はブランド力向上に期待する。

 GIは伝統的な生産方法や産品の名称を知的財産として登録し、保護する制度。登録されると識別用マークを付けて販売でき、国は偽装表示を取り締まるなどして保護する。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年12月11日 無断転載禁止