沿線観光の魅力伝える やまもとさんガイド本第2弾発刊

出版した鉄旅ガイドを手にローカル線の魅力を語るやまもとのりこさん
 JR旧三江線沿線の住民と親交がある広島市のライター・やまもとのりこさん(55)が、自身の鉄道路線ガイドブック第2弾となる「ローカル線で行こう! 鉄旅ガイド広島・島根・岡山」を発刊した。廃線前の三江線を中心にした第1弾から3年。地元NPO法人江の川鉄道が手掛けた廃線後の代替バスマップなど利用者目線の情報を盛り込み、今も熱い沿線観光の魅力を伝えている。

 「代替バスに乗ろう」と呼び掛けた旧三江線編は、鉄道ファンや観光客の要望が多かったバスマップを掲載。「車窓がそのまま額縁になる」(やまもとさん)ほどの四季折々の鉄道写真を使い、石見川本駅(島根県川本町)のレールバイクや口羽駅(同県邑南町)のトロッコ車両、宇都井駅(同)のイルミネーションなど廃線後も地元が取り組むイベントも紹介する。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年1月14日 無断転載禁止