東京五輪・パラリンピック 経済効果に期待と不安が交錯

 東京五輪・パラリンピックは山陰地方の経済に波及効果をもたらすか─。山陰中央新報社は島根、鳥取両県の主要企業200社を対象に2020年の業況などに関するアンケートを実施。7~9月の五輪・パラの開催に伴い「業績にプラスの影響がある」と答えた割合は15.7%だった。関連消費の盛り上がりや訪日外国人客(インバウンド)の流入などに期待はあるものの、一部にとどまり、逆にマイナス影響や不安の声も聞かれた。企業の予測や動向を探った。(1月14日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2020年1月14日 無断転載禁止