江津高美術部、都野津駅舎をイラストで飾り付け 

JR都野津駅の窓に新年用のイラストを描いた江津高校美術部の生徒たち
 江津高校(島根県江津市都野津町)美術部の生徒が、近くにあるJR都野津駅の魅力向上を目指し、駅舎の窓をイラストで飾り付ける活動を始めた。若い感性を生かして築100年の歴史ある駅を変身させ、地域のにぎわいづくりに一役買う。

 同校は2019年度、JRと連携し、総合学習の時間を使って無人駅となっている同駅の魅力化プロジェクトに取り組んでいる。これまでに駅舎での映画観賞会や特産品の販売イベント、駅を生かした振興プランの発表会などを催してきた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年1月15日 無断転載禁止