30キロのコース笑顔で銀輪連ね 三社参りサイクリング

自転車で戸田柿本神社を出発する参加者
 島根県益田市内の神社を自転車で巡るイベント「新春ライド! 三社参りサイクリング」が26日、同市元町の市民学習センターを発着点とする約30キロのコースであった。同市に生誕と終焉にまつわる伝承が残る歌聖・柿本人麻呂(人麿)ゆかりの神社や、独特の景観から近年注目が集まる神社で幸運をつかもうと、参加者が冬晴れの下、銀輪を連ねた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年1月27日 無断転載禁止