女子ログ 生命の巡り

 近頃わたしの周りでは第2次ベビーブームが到来している。島根県内外の友人たちから次々に妊娠・出産の報告がやって来る。第1次のブームは数年前で、その時は初産が多かったのに対して、今回は初産もあるが、第2子の誕生も多く見受けられる。

 しばらく会っていなかった友人と顔を合わせると、見事なおなかになっていた、ということも少なくない。少しの期間会わないだけで既に出産が終わっていて、短期間でこんなに変化があるものかと驚かされる。

 また、生まれてすぐあとに会いに行った赤ちゃんが、これまた久しぶりに会うと、もう歩いたりしゃべったりしているのを見てさらに驚く。

 大人になって会社勤めをしていると、自分自身や周りの環境に変化がほとんどないため、時の流れを感じにくい。そんな生活に慣れているからこその驚きかもしれない。

 ぼんやりした1年をわたしが過ごしているうちに、この地球上では新しい命が何万と誕生しているのか、とぼんやり考える。

 とりたてて変化がない1年はあっという間に過ぎていく。普段は季節の変わり目くらいしか時のたったのを感じることがないのでそれ以外で感じてみたいものだ。      (松江市・92ちゃん)

2020年2月8日 無断転載禁止