表彰台目指し気勢 国体冬季大会 島根選手団 激励式

丸山達也知事(右端)の掛け声に合わせ、気勢を上げる選手たち
 第75回国体冬季大会「とやま・なんと国体」のスキー競技(17~19日・富山市など)に出場する島根県選手団の激励式が13日、松江市内中原町の県立武道館であり、選手たちが本番での活躍を誓った。

 選手団はアルペンの大回転と、距離(クロスカントリー)の選手12人と監督、コーチ、役員の計21人。式で丸山達也知事が「コンディションを保ち、立派な成績を残してほしい」と激励した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年2月14日 無断転載禁止