荒磯親方、茨城の食材アピール 故郷の名産豚肉「甘み伝わる」

 トークショー後に記念撮影に応じる、(左から)荒磯親方、磯山さやかさん、茨城県の大井川和彦知事=14日午後、東京都内

 大相撲の荒磯親方(元横綱稀勢の里)が14日、東京都内で地元茨城県の食材などをアピールするトークショーに出席し、故郷の名産品に舌鼓を打った。同県産の豚肉をほお張り「ものすごくやわらかくて甘みが伝わってくる」と目尻を下げた。

 荒磯親方は茨城県の魅力の一つに「人」を挙げた。現役時代の地元ファンからの声援に感謝し「押し出されそうなところを、誰かが支えてくれたんじゃないかという相撲が何番もあった。見えない力というのがあるんだと思った」と述懐した。

 トークショーには大井川和彦知事と茨城県出身でタレントの磯山さやかさんも参加した。

共同通信社 2020年2月14日 無断転載禁止